Cuisine

料理へのこだわり

お水・出汁

全ては信頼のために

水は料理の美味しさを決定づけるほど重要。
名古屋ガーデンパレスでは、食材の美味しさを最大限に引き出す地下水を独自に汲み上げ、ろ過し、徹底的に衛生管理した水を、飲み水だけでなく、お料理にも使用しています。
干物を扱う老舗の「タキ正商店」が厳選した、こだわり抜いた鰹節や昆布から丁寧にとった
出汁が引き立つのは、素材はもちろん、この水があるからです。

お米

国産コシヒカリを使用

名古屋ガーデンパレスが使用するお米は、国産コシヒカリ。
コシヒカリは、光沢や香り、粘りや弾力すべてに優れ、噛んだときにほんのりとした旨味が広がります。
お米の美味しさの4大要素(食味・色・つや・粘り)をバランスよく高いレベルで持ち合わせている、
それがコシヒカリの最大の特徴です。数あるお米の中でも美味しさに優れたコシヒカリを選びました。安全で美味しいお米をお召し上がりください。

お肉の専門店「スギモト」と提携

創業明治 33 年・お肉の専門店「スギモト」には、良い素材を十分に引き立てる伝承の技があり、牛肉一筋 何十年の職人が丹精込めて商品作りをしています。肥育から加工・販売に至るまで、一貫した管理のもと、 お客様の健康を第一に考え、安心して召し上がって頂ける牛肉を責任と自信を持ってお届けします。
南部市場では衛生管理や品質の良い枝肉を作ることを目的とし、名古屋市を中心とし構成されたチームによる 衛生管理と、名古屋市食肉衛生検査所の獣医師による細やかな検査が行われ、食肉の安心・安全が守られています。

野菜

信頼できる野菜にこだわって

季節ごとの旬の食材にこだわる 老舗の八百屋「安兵衛青果」。 生産者の元を訪れ、心をこめて育てられた野菜や果物、それらひとつひとつの食材の良さ悪さも 熟知しているからこそ、美味しいものを仕入れる事ができます。 地産食材にこだわることで、名古屋らしさを感じられる料理を作り上げる事ができるのです。

旬の食材・厳選食材

こだわりのクラウンメロン

生産者番号953 堀田富士夫さんが丁寧に丹精込めて作っているクラウンメロン。 クラウンメロンの歴史は古く、1921年に温室栽培を始めたという記録が残っています。ということは、既に80年以上の歴史がある事になります。 1本のメロンの木に、1つのメロンしか実らせず、ひと玉ひと玉手塩をかけてそだてられる、 名実ともにまさに日本一のメロンです。

香りの違いが分かるマッシュルーム

静岡県浜松市に農園を構える岩崎農産。
名古屋ガーデンパレスは、そこで生産されるマッシュルームを主に使用しています。 オランダの最新鋭の設備を導入し、清潔で大きな農園で生産しています。また安心して生食をオススメできるよう、 収穫時の扱いと輸送時の温度管理に最大限気を使い、薬品無使用で出荷しています。
岩崎農産のマッシュルームの特徴は、何と言ってもその香り。味にも自信があり、大粒で美味しく歯ごたえがあります。

自然が育む確かな味のしいたけ

きのこの研究者の第一人者として知らない人はいない程の農学博士、古川久彦さんが顧問をつとめている「ハルカインターナショナル」。シイタケの生産を完全有機栽培にこだわり、循環農業を目指し、菌から栽培している全国でも珍しい農園で、オオサンショウウオが生息する自然が美しい岐阜県郡上市で新鮮な空気と水を使って栽培しています。自然豊かなこの土地は、無菌状態に近いのですが、完全無菌にはせず、 ある程度の雑菌を残すことで、より強く美しいシイタケができるのです。

美味しさを追求した野菜

アスパラガスの栽培技術は、県の農業関係機関だけでなく、日本各地の産地、試験場を回り、園芸学会などにも顔を出して、勉強してきた上村さん。その結果、とても美味しいアスパラガスが出来上がりました。
キャベツや、その他の野菜も、常にまごころをこめ育て上げるから、野菜そのものの味が生きるのです。

topに戻る