おすすめお花見スポット【1】

久保池 一憲/バンケット
僕自身、お花見に出かけることがあまりないのですが、以前 車で瑞穂区を走っていたら、信号待ちで止まったときに山崎川沿いの桜がすごくきれいに見えました。

今年は妻と娘と三人で一緒に散歩しながら見に行こうと思います。

久保池 一憲/バンケット
08/02/26

バレンタインデーの思い出【5】

宮崎 智行/フロント課
イイ思い出はありません。今年こそはと思っています。
関係ないですが、ゴルフボールがよくなくなるので、ボールをください。
宮崎 智行/フロント課
08/02/18

バレンタインデーの思い出【4】

曽我 友美/ウエディングプランナー
私が生まれて初めてバレンタインにチョコをあげたのは4歳の時。
父でもなく、好きな男の子でもなく、保育園の女性の担任『シンコ先生』でした。
どこからバレンタインの存在を知ったかは覚えていませんが、ただただ「好きな人へチョコをあげる日なんだ!」とテンションがあがっていたのを覚えています。(笑)
母もそんな私を止める事も訂正する事もなく、一緒にスーパーへチョコを買いに連れて行ってくれました。もちろん、母が買ってくれました。感謝です♪ありがとう(^-^)
2/14、ドキドキはしませんでしたが、シンコ先生はビックリして、そして喜んでくれました。すごく嬉しかったです。(*^-^*)
そしてホワイトデーの存在を知らなかった私は3/14もっと嬉しかったです。帰り際、シンコ先生は私を呼びとめ、「皆には内緒よ♪」と言い、お返しに可愛い瓶に入ったキャンデーをくれました。
今でもその瓶にビーズを入れて大切にとってあります☆
これが私のバレンタインのちゃんとした意味を知らなかった頃の大きな思い出です。
曽我 友美/ウエディングプランナー
08/02/12

バレンタインデーの思い出【3】

岩田 欣也/和食調理課
2月14日 チョコレートの日、バレンタインデーですね。
バレンタインデーといえば、色々と思いでがあるようなないような
いい思い出は自分の胸の中にしまっておいて・・・

初めてチョコレートをもらったのは、小学校の時でした。何年生かは教えられないけど、それはそれは小さくてかわいいチョコでしたよ。
甘い物があまり得意じゃないけど、一生懸命食べましたよ。
なんておいしいんだ、って思いました。

それから長い年月がたち、バレンタインとはとんと縁がないんです。
こんな僕ですけど、チョコレートは作れません。
けど、和食の調理で頑張りますのでよろしくお願いします。
岩田 欣也/和食調理課
08/02/08

バレンタインデーの思い出【2】

吉森 秀幸/写真室
以前付き合っていた彼女から、手作りのチョコレートをもらいました。
うれしくて、その場で開け、パクッと一口。

・・・あまりに固くて 噛めませんでした。

私の歯が弱かったのでしょうか(笑)


今となっては良い思い出のひとつです。
吉森 秀幸/写真室
08/02/03